水漏れで困ったら

水漏れで困ったら 水漏れトラブルの種類はさまざまです。トイレが詰まると、水が流れないですしトイレ機能を使うことができないので非常に不便です。水漏れトラブルが最も起こる場所はトイレと言っても過言ではありません。トイレのトラブルでは、ウォシュレットを使っている時にウォシュレットの作動異常といったトラブルもあります。トイレの詰まりや水漏れトラブルは誰でも一度は経験したことがあるものですが、具体的にどのようなものがあるのか紹介します。

■トイレの詰まりとは

トイレは家庭の中で毎日使う設備であるため、詰まりも起こりやすくなります。トイレの詰まりは急に起こるのが大きな特徴です。いつもどおり使っていたのに、急に排水されないようになると慌ててしまいます。便器に水がなみなみとたまっていったり、物を落として詰まったりするケースもあります。他にも、トイレットペーパーが詰まってしまうトラブルもあります。トイレットペーパーは使いすぎて一度に大量に流してしまうと、トイレの詰まりの原因になります。

■異物によるトイレの詰まり
トイレに物を持ち込むと、何かの拍子に落としてしまうこともあります。落とすものによってはトイレが詰まることもありますし、子供のおもちゃやペン、ノートが落ちることもあります。ラバーカップを使って直すことができる場合もありますが、正しい使い方を知らないという人も多いのではないでしょうか。トイレの詰まりの対応は間違えると、逆に排水管を痛めてしまうといった大きなトラブルにつながることもあるので注意が必要です。
トイレ詰まりを直すコツですが、道具や一般家庭にあるものを使って直す方法もあります。直し方のコツを知っておくと効果的にトイレの詰まりを解消することができます。

■水漏れトラブル

トイレの水漏れトラブルですが、タンクや便器の水漏れ、便器と床の隙間の水漏れと多岐にわたります。床が水漏れすると、水が溢れて下の階にまで被害が広がることもあります。詰まりや水トラブルは放置して直ることもあるのですが、水が溢れている場合は早急に対応して解決することが求められます。
水のトラブルは、時間に関係なく夜中でも早朝でも起こることがあります。そのため、業者を選ぶ時は24時間水のトラブルに対応してくれる水道業者が良いでしょう。どんな時でも水のトラブルに対応してくれる業者は心強く、いつでも相談できるので安心感を持って依頼できます。しかし、早朝などは追加料金がかかる場合もあるので、もし少しの水漏れ程度であれば一時的にテープなどで補修して、通常料金の時間帯に依頼するのもおすすめです。

■まとめ
トイレの詰まりは道具を使わないで直すことができる場合もあります。トイレが詰まったり水のトラブルが起きた時の対処法について知っておくと落ち着いて直すこともできます。トイレのトラブルは原因を知ることも大事です。最近はウォシュレット付きのトイレを使っている人も多いですが、複雑な構造をしているトイレもあるので、原因が見つかりづらい時もあります。
当サイトでは、水のトラブルが起きた時の対処法について分かりやすく紹介しています。道具を使って直すコツや簡単に直せるコツ等もあり、知っておくとより効果的に水のトラブルを解決することができます。また、トラブルの中でも水漏れはよく起こるものですが、その対処法について知っておくとよりスムーズに行動できます。トイレトラブルは水回りの中でも特に大切な設備なので、いつトラブルが起きても良いように準備が必要です。水のトラブルについて知識を持っておきたいという人は、情報を参考にしながらいざというときにも困らないように対策をたてておくと良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース